乳酸菌カテゴリー

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

杉岡

腸内環境が脳へ4倍の力で脳から腸ではなく脳が腸で管理されている事を知ってください。新生児は約300種の毒素を持って生まれて来ると言われています。子供サプリメントからシニアまで栄養療法を取り入れ、最大限に出来る家族の健康を改善出来る場所と信じています。 子供乳酸菌、大人用子供乳酸菌、シニアまで幅広く、腸内環境の改善を利用して、脳と免疫力を上げることがわたし達の目的です。 ハッピーになるセロトニン、集中力が必要なドーパミン。これらニューロトランズミッターと呼ばれ、腸内で製造されます。 ネットで調べると山ほどサプリメント選びに困惑しますが、わたしどもはこの業界を約15年日本の医師へも指導して世界最先端を行く自然治療や予防医学を追ってTopを行くリーダー格です。どうぞ、安心してお聞きください。 プロバイオティクス、乳酸菌はおそらく日本一だけではなく、世界のトップクラスの医薬品に等しいレベルの安全・無添加・無化学の乳酸菌をお届けしています。魚から収穫されるオメガオイルも同時に世界最先端の特許、あるいは吸収性を持つ製品だけをご紹介しています。 ミトコンドリア低下症、カンジダ、イースト菌の保護乳酸菌、カンジダ乳酸菌、リーキーガット、胃腸炎、大腸炎、うつ病、発達障害、アジソン病、残留疲労感、甲状腺低下症、副腎疲労症候群。過去には成人だけの疾患が子供の疾患も急上昇中です。消化問題の改善が出来る治療情報とサプリを提供して、アメリカを最先端行く自然治療やp、栄養療法もコンサルをお受けしています。また、90%治癒力を持つと言われるCディフ(クロストリジウム-ディフィシル)IBS,IBDなどの便移植治療も渡米にて受け付けています。

Feed

  • RSS
  • ATOM

ミルクキーファーグレイン l 乳酸菌スターター

このミルクキーファーグレインは、約24時間でおいしいプロバイオティック飲料を作ることができます。サラダドレッシングからアイスクリームまで、多くのレシピに使用できます。

このミルクキーファーグレインは、共生関係に存在する酵母と細菌からなる生きた活性培養物です。通常、ご使用前に低温殺菌された乳製品(生乳ではない)を使用して再水和する必要があります。一旦再水和されると、それらは生乳に移行することができます。一度再水和したミルクキーファーグレインは、ココナッツ、大豆、ライスミルクを培養に使用することができますが、最初は乳製品のミルクで再水和しなければなりません。ミルクキーファーグレインは、新鮮な酪農乳で定期的に活気づける必要があります。

ミルクキーファーグレインの使用法

涼しく乾燥している場所で保存して下さい。冷凍保存はお勧めできません。

ミルクキーファーグレインの作り方
1.ミルクキーファーグレイン1パックを、新鮮で冷たい低温殺菌牛乳に入れ(超低温殺菌または牛乳の使用は避けてください。)よく混ぜます。
2.コーヒーフィルターまたは布で瓶を覆って輪ゴムで固定し、温かい場所(20〜30℃)で培養します。
3.8〜24時間の間に、ミルクをチェックし、質感を変えるか決めます。
質感を変えたい方は、グレインを濾し出し、新鮮なミルクに入れ、ミルクの量を1/2カップ分増やし、蓋をして培養します。
質感を変えない方は、24時間後にグレインを濾し出し、同じ量の新鮮なミルクに入れ、蓋をして培養します。
3.活性化には通常3〜7日かかります。上記の手順で作ると、バッチのサイズが1/2カップ〜4カップ増加します。

ミルクキーファーの作り方
1.ミルクキーファーグレインを、新鮮なミルク最大4カップに入れます。
2.コーヒーフィルターまたは布で瓶を覆って輪ゴムで固定し、20〜30℃の温かい場所で培養します。
3.ミルクが少し濃くなり、香りが良くなるまで培養します。これには通常24時間かかります。直ちに手順4に進みます。
4.培養が完了したら、完成したミルクキーファーからキーファーグレインを取り出します。キーファーグレインを新しいミルクのバッチに入れます。完成したキーファーは冷蔵庫に保管してください。

ミルクキーファーグレインの成分量

カロリー 0
総脂肪 0
塩分 0
総炭水化物 0
タンパク質 0
その他の成分 オーガニックミルクパウダー、オーガニックミルク、生菌
グルテンと遺伝子組み換え食品は含まれていません。大豆と乳製品を含む製品も処理する工場で製造されています。

型番 nyusankin289
販売価格 5,490円(内税)
購入数